2014年10月17日

静宜大学4 集集駅周辺と陶芸体験

9月27号星期六

IMG_1621.JPG

初めまして9月17日から牧田君と一緒に台湾の台中市にある静宜大学というところに留学している国際教養学科2年の才原博司です。

23日にFamilyが出来てから初めてFamilyと一緒に旅行に行きました。
まず始めに行ったところは集集駅という場所で台湾南投県集集鎮にある駅で有名な観光地だそうです。
その集集駅周辺では「珍奇展覧」という駅の目の前にある建物に行きました。そこでは蛇に触れたり、とても大きな白蛇を見れたり、奇妙なお面など世界の変なものを集めて展示しているところでした。
他に集集駅周辺ではお土産物を見たり、紙で服や鞄やオルゴールなどを作っているところを見に行きました。
そのあと陶芸が出来るところに行って、陶芸についての説明やクイズそして実際に粘土でFamilyと一緒にコップを作る体験をしました。

27日は初めてFamilyと旅行をしたのでドキドキして不安でしたが、Familyの人たちがとてもいい人たちなので凄く楽しかったです。
ちなみに私のFamilyは日本人2人(自分も含めて)・台湾人2人・中国大陸の人5人です!

20140927_113821.jpg20140927_112149.jpg
posted by 日大国際留学生 at 18:05| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月15日

静宜大学3 ファミリー!

静宜大学に交換留学している牧田季也です。
9月23日、この日は静宜大学の学生と留学生の計9,10人くらいのグループ、「ファミリー」に会いに行ってきました!ファミリーは様々な留学生と交流を持てる良い機会です。僕のファミリーは中国大陸の方が5人、台湾の方が3人、日本人が僕を含め2人でした。悲しい事に男子が二人しかいませんでした。もともと静宜大学は女子大なので女子の割合が多く僕のファミリーと似たようなところがいくつかあったと思います。
この日は、ファミリーのみなさんと顔合わせをし、連絡先を交換した後、夕飯を食べました。
一つ困ったのが連絡先の交換でした。日本の学生は連絡先の交換と言ったら普通LINEでやりますが、台湾ではfacebookをよく使用するみたいです。逆に僕はfacebookをインストールしていないので困惑しましたが、幸い私たちのグループはラインでも連絡をとってくれたので助かりました。
posted by 日大国際留学生 at 12:23| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静宜大学2 九族文化村

静宜大学に交換留学している牧田季也です。
9月20日、留学生とIFBのみなさんで「九族文化村」にいってきました。
この場所は、九族村という台湾の村をモチーフにした遊園地みたいな所でした。私はもう一人の日本大学からの交換留学生の才原君と一緒に行動し、スペースマウンテンやスプラッシュマウンテンなど乗りましたが、一番印象に残ったのは、「弓の体験」をしたことでした。これが割と難しかった!弓といっても昔の弓ではなく今風に作られたものでしたが、何度やっても的に当てることができなくて、店員のおじさんに何回も指摘されました(笑)
一通りアトラクションを乗りましたが、まだまだ時間が余っていたんです。確か2時間以上あったと思います。なので、時間を潰すためにも3回ぐらい乗ったアトラクションもあり、正直飽きていました(笑)

IMG_1519.JPG
posted by 日大国際留学生 at 12:20| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

静宜大学1 留学生活が始まりました!


初めまして!
今年度、日本大学の交換留学生として台湾の静宜大学へ約一年間行くことになった牧田季也です!
このブログでは留学中の体験、経験をみなさまにお伝えしたいと思います。特にこれから台湾へ留学、旅行を計画している方、必見です!文才がなく、読みにくいかもしれませんが、精一杯書いていこうと思いますので、よろしくお願い致します。
9月17日、僕たちは日本を出発し台湾に着きました。飛行機内では、「よし、これから一年がんばろう!いろんな体験してこよう!でも全く友達できなかったらどうしよう・・・、中国語全然習得できなかったら・・・」とか様々な事を考えていたと思います。台北(桃園空港)到着するとすぐ混荷物検査、査証審査、貨幣の両替などを終え私たちの初めてのカルチャーショックが待ち受けていました。それは「エスカレーター」です。日本のエスカレーターは通常階段のような形をしていますが、台湾では滑らかな直線でした。何回か利用しましたが、スーツケースを抑えていなと滑ってしまい慣れませんでした(笑)海外のエスカレーターは割とこの形が多いみたいですね。
空港からは静宜大学のIFBという留学生をサポートしてくれる方たちが迎えにきてくれました。迎えに来る前に少し時間があったので初の台湾での食事をしました!鶏肉の定食を食べたのですが、冷たかったです・・・。その後、大学に到着し、寮に案内され一日を終えました。
9月18日、この日は中国語クラスを決めるテストと留学生全員で日用品を買いにいきました。
テストは、プリント2枚くらいの量だったと思います。出来はあまり良くなかったようで初級のクラスになりました。ですが、このテストでクラスが完全に決まるわけではなく自ら申し出ればクラスを変更することができます。私は、ワンランク上のクラスに変更してもらったんですが授業についていくのが精いっぱいで、先生に質問されると答えられずよく怒られています。今思うと自分の身の丈にあってなかったかなと後悔しています。ですが、決まってしまったことなのでこのクラスでやれることはやっていきます!
日用品は台中にある雑貨店に行き買いました。ここは結構欲しいものが揃っていて今も生活に困ることなく暮らしています。生活で初めに驚いた事と言えばトイレです。様式とかは日本と全く変わらないのですが、トイレットペーパーがないんです!一日目はそんなことも知らずトイレにいったので大変だった記憶を覚えています。
9月19日、この日は、留学生のためのオリエンテーションと履修登録がありました。
オリエンテーションは寮の説明、これからのスケジュール、大学内の案内を説明してくれました。履修登録は二つのコースに分かれていました。一つは中国語10単位と選択科目10単位コースで、二つ目は中国語20単位と英語授業を1単位です。履修登録はこの日ですべて決まるではなく、後日追加と削除の日がありました。私はここで一つミスをしてしまいました。追加も削除もすべてパソコンでやり簡単でしたが追加の作業に関しては、もし追加したい授業が満員だった場合、自分で手続き(申請書みたいなものの)をしなければならないのです。私はこれに気づかず2単位を落としてしましました。もし、留学予定する方がいたら履修登録には気を付けてください!
posted by 日大国際留学生 at 12:09| Comment(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。